あじちゃんの備忘録。

〜ここはメモ帳です

エンジニアをやめることにしました

5年間のしがないエンジニア人生に幕を下ろして、新しい全然違う仕事に転職することに決めました。よって、このブログも今後まともに更新することはないと思います。

1年くらい前からいつやめようかと考えていたのですが、良い仕事も見つからず踏ん切りがつかなかったところ、勤め先から契約更新しないお知らせが届きました。
これは本格的に何か探さないとと若干焦り始めたその日に、運命的に学生時代からやりたかった仕事の求人を見つけました。勇んで応募し、面接終了後すぐ内定をいただきました。

まったくやったことのない仕事で、いまは期待よりも不安が大きいですがしっかり勉強して今いるスタッフさんの力になれるよう、足りないところを補えるよう努力したいと思います。

いまは学生時代使っていた教科書や他学科の教科書を取り寄せて、隙間時間に読んでは知識を深めています。

このブログを参考に使ってくれた皆さん、ありがとう。ビュー数が増えるといろいろ頑張れました。では、いつかまで、さようなら。

Karabinerでcommandとかな/英数キーが効かない問題への追記(karabiner.jsonへの記載)

 

blog.azimicat.com

karabiner.jsonの設定を追記します。~/.config/karabiner/karabiner.json"profiles" > "devices"へ以下を追加することで今回の設定をそのまま踏襲できます。


{
    "disable_built_in_keyboard_if_exists": true, // このキーボードが接続されている時デフォルトキーボードを非活性にするかどうかの設定
    "fn_function_keys": [],
    "identifiers": {
        "is_keyboard": true,
        "is_pointing_device": false,
        "product_id": 7, // 目的のキーボードのものを指定
        "vendor_id": 1278 // 目的のキーボードのものを指定
    },
    "ignore": false,
    "manipulate_caps_lock_led": false,
    "simple_modifications": [
        {
            "from": {
                "key_code": "grave_accent_and_tilde"
            },
            "to": {
                "key_code": "left_gui"
            }
        },
        {
            "from": {
                "key_code": "japanese_pc_katakana"
            },
            "to": {
                "key_code": "right_gui"
            }
        },
        {
            "from": {
                "key_code": "japanese_pc_xfer"
            },
            "to": {
                "key_code": "japanese_kana"
            }
        },
        {
            "from": {
                "key_code": "japanese_pc_nfer"
            },
            "to": {
                "key_code": "japanese_eisuu"
            }
        }
    ]
}

KarabinerにHHKB Lite2を設定した(command key と かな/英数キー が効かない問題の対応 & デフォルトキーボドを無効化する)

我が家に猫が来て、macのデフォルトキーボードを塞ぐためHHKB Lite2を繋いでいる間はデフォルトキーボドを無効化する設定を追加しました。
(Device>Basic configuration と Device>Advanced で目的のキーボードにチェックを入れるだけでOK)


しかしながら、利用したKarabinerは手持ちのキーボードと相性が悪く command key と かな/英数キー がデフォルトではバインドされていませんでした。
今回はその設定とどうやって設定したかをメモします。

結論: Karabiner-Elements Preferences に以下のキーバインドを設定
karabiner-elements

設定の探し方: 
1. Karabiner-EventViewer で押したキーが何のキーと認識されているかを確認する

Karabiner-EventViewer
[左command, 英数, かな, 右command] の順で打った場合、こんな感じのが出てくる。

  • type:key_down        code:227        name:left_command    misc:flags: left_command
  • type:key_up          code:227        name:left_command    misc:
  • type:key_down        code:145        name:japanese_eisuu  misc:
  • type:key_up          code:145        name:japanese_eisuu  misc:
  • type:key_down        code:144        name:japanese_kana   misc:
  • type:key_up          code:144        name:japanese_kana   misc:
  • type:key_down        code:231        name:right_command   misc:flags: right_command
  • type:key_up          code:231        name:right_command   misc:

 2. これを元にKarabiner-Elements Preferences にキーバインドを設定する。
キーバインド先を設定する時はプルダウンからわかりやすく選択できるので実際に見てみるのが良いと思う。
ちなみに、Viewerの方で最後に押したkeyに対して右上に[add `key name` to Karabiner-Elements]というボタンが出てくるのでそれを押せば元キーを設定した状態でキーバインド設定のベースがaddされるのでおすすめ。